銀行融資とクラウド会計に強い新宿四谷の税理士事務所

初回のご相談は無料!!お気軽にお問い合わせください!!

HOME > ニュース > テレワーク導入をご検討の方へ!

NEWS
ニュース

ブログ

2018.06.26

テレワーク導入をご検討の方へ!

近年社会の関心が高まりつつある「テレワーク」
導入したいと思いながら、なかなか踏み切ることができない方も少なくないと思います。
しかし、国・自治体が手厚いサポートをしている今、ノートPC等の購入費用を抑えられる等、追い風が吹いています!

(1)テレワークとは?
テレワークとは、インターネット等のICTを活用し、自宅や外出先等で仕事をする柔軟な勤務形態を言います。
具体的な形態は①在宅勤務、②モバイルワーク、③サテライトオフィス勤務の3つです。
テレワークは、下図の通り多くのメリットがありながら、実際に導入している企業は全体の5%程度です。



(2)国・自治体のサポート
テレワーク導入は会社・従業員だけでなく、社会にとっても大きなメリットがあるため国・自治体が様々なサポートを行っています。
未導入の方も、このサポートを利用して、テレワークに踏み切ってみましょう!

①テレワーク・働く女性応援助成金(テレワーク活用推進コース)
都内の中堅・中小企業によるテレワーク機器導入、サテライトオフィス利用について、東京しごと財団が助成金を支給します。
助成金の概要は下記の通りです。



助成金の詳細、申請手続きに関するお問い合わせはこちら!

②テレワーク活用促進モデル実証事業
都内の中堅・中小企業20社を対象に、新たなテレワークモデルを確立する事業です。
対象に選ばれた会社については、実施期間中のコンサル費用、テレワークツールの利用料等を東京テレワーク推進センター(以下、センター)が負担し、また成功事例としてセンターが宣伝を行うため企業PRにも繋がります。
期間の重複が無ければ助成金等との併用も可能な制度です!

テレワーク活用促進モデル実証事業の詳細に関するお問い合わせはこちら!

③時間外労働等改善助成金(テレワークコース)
自治代だけでなく国(厚生労働省)からもテレワーク推進のための助成金が出ています。
対象は在宅又はサテライトオフィスにおいて就業するテレワークを導入する中小企業等です。
助成金の概要は下記の通りです。



助成金の詳細、申請手続きに関するお問い合わせはこちら!

(3)テレワーク導入のポイント
導入する機器・ソフト、セキュリティ、社内外のコミュニケーション方法等、留意すべきポイントは数多くあります。
しかし一方で、ICTが発達した現代において、テレワークが導入できない理由はどんどん無くなっています。
結局のところ、一番のポイントは「マインド」です!
ペーパレス、ICTの適切な利用ができれば、あとは「テレワークをやる!」という気持ちだけです。